ヒザの痛みで休職 痛みも不安も、杖も必要なくなりました

お客様写真
アンケート用紙

 

昨年11月通勤の際、膝を痛めてしまい整形外科で靱帯損傷全治2か月と診断されました。

靭帯の完治後、膝関節症になりその後杖をつきながら仕事を続けていましたが、膝の痛みが続き限界を感じ、5月に1か月休職を取りました。その間にこちらの院を知りました。後藤先生は症状を丁寧に聴き取り、歩き方を観て施術を行ってくださり、精神面でも安心して通うことができました。休職中には杖を使わなくても大丈夫になり、痛みも消え、現在では外出することが楽しくなりました。

整形外科とは全くちがう治療で、心から安心して診ていただける場所だと思っています。

後藤先生に痛い箇所を伝えると、治療の帰りには痛みや不安な気持ちが無くなるので、感謝の気持ちでいっぱいです。

『歩けなくなったら・・・』と不安な気持ちが強くなると行動が消極的になってしまいますが、後藤先生に診てもらって『歩ける』楽しさを実感してほしいです。

 

石川様 東京都大田区在住 60代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

2カ月以上痛かった腸脛靭帯炎が3回の治療でハーフマラソンが走れるようになりました(サブスリーランナー) お客様写真
膝の激痛 歩行困難で手術が必要と言われました。それが1回の施術で走れるようになりビックリしました お客様写真
膝の激痛が気にならなくなり改善しました

後藤マッサージ治療院