変形性膝関節症 手術せずに20年振りに屈伸が出来るようになりました

お客様写真

20年前から膝が痛く歩行するのも辛くなり、膝を曲げるたびに激痛でした。そのため整形外科に行き変形性膝関節症と診断され、どこの病院に行っても手術が必要と言われていました。

手術するのもイヤなので、整形外科のリハビリや湿布薬をもらってもいました。それでも一向に回復せず、膝の痛みは一生付き合うものだと思っていました。膝だけではなくここ数年、首も固定のカラーをしないと居られないほど痛くて回りませんでした。

通院できそうにない私の姿をみて、知人が後藤先生を紹介して下さり往診してもらことになりました。後藤先生は様子を聞きながら、痛みの出ないように施術してくれました。最初の施術から楽になるのが分かったくらいです。施術だけでなく、痛みを出さないような動きも説明してくれて、助かっています。

毎週往診していただいて、5か月ぐらいたったころから痛みもだいぶ減り、20年振りに屈伸まで出来るようになりました。

杖を使わずに歩ける日も増えてきて嬉しい限りです。首の痛みも随分楽になり、固定しなくて良くなりました。

今では往診ではなく通院できるようになり、買い物も苦にならなくなりました。

長谷川様 横浜市青葉区青葉台 80代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

2カ月以上痛かった腸脛靭帯炎が3回の治療でハーフマラソンが走れるようになりました(サブスリーランナー) お客様写真
膝の激痛 歩行困難で手術が必要と言われました。それが1回の施術で走れるようになりビックリしました お客様写真
膝の激痛が気にならなくなり改善しました

後藤マッサージ治療院